歴史

かつて江戸氏が徳川家康の入府以降、喜多見氏と名を変えこの地を納めていました。隣接する喜多見には歴史的な慶元寺や喜多見氷川神社があり、地元では昔から信仰されています。

地理

東に仙川、西に野川が流れ、台地状の土地に街は広がっています。また、西に国分寺崖線、神明の森みつ池があります。住居表示としての成城は、小田急小田原線の成城学園前駅を中心とした約68万坪(225.9ヘクタール)に及ぶ地域です。都内屈指の高級住宅街として有名です。駅南側が成城一丁目から成城三丁目にあたり、駅北側が成城四丁目から成城九丁目にあたります。昔から学園や東宝撮影所があり、多くの文化人・有名人が住んでいます。